タイトル

アメリカンのようなガレージリメイク

アメリカンガレージの最大の特徴は敷地の広さを利用した、大きな車庫のような造りになっていて、その中には車を整備するための道具一式などが置いてあります。アメリカでこのようなガレージが作られている理由としては、犯罪が横行していて、車そのものを盗まれてしまったり、車の中に保管している重要なものや金目のものが盗まれることが多くあるので、これを防ぐためにガレージを倉庫のように作って、車を安全に保管しています。アメリカンなガレージは映画に出てくるような簡単な造りのものも多くありますが、収入によって保管の方法が違っているので、どのようなタイプのものを利用しているかによってステータスが決められてしまうことがあります。アメリカの社会は日本のような中間層が大きな割合を占めている社会ではないので、貧富の差が大きくなっていて、車庫を見るだけでも貧困層と中間層、富裕層の質には天と地ほどの差があるので、収入と土地の広さなどを考慮しないと流行をつかむことができません。

注目サイト


新宿で居心地のいいラウンジです



2019/12/5 更新